ブダペスト

撮影者:西本章二

画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

撮影日:2008年5月30日
ブダペストは王宮のあるブダの丘と市街地のペスト地区に分かれます。 広場の中央に建つ三位一体像。ペスト大流行の終焉を記念して建てられました。 マーチャーシュ教会。残念ながら修復(外壁の洗浄)中でした。 ブダの丘から見たペスト地区の国会議事堂。手前を流れているのがドナウ川です。
漁夫の砦。名前の由来は、オスマントルコとの戦争の際に、漁民たちがこの砦での戦いを受け持ったからだという説があります。 漁夫の砦前に建つ聖イシュトバーン像。聖イシュトバーンはハンガリーの初代王ですが、カソリックを国教に定めたことで聖人となりました。 旧東ドイツ製のトラバント。今でも現役で走ってはいます…このボディのような色煙を吐きながらですが。 ブダの丘のカフェ。椅子やテーブルがお洒落でした。
マーチャーシュ教会のステンドグラス。 ブダの丘から、ドナウ川にかかる鎖橋を見下ろしました。この丘にはケーブルカーでも登ることが出来ます。 聖イシュトバーン大聖堂。聖イシュトバーンの右手のミイラが祀られてあります。
撮影日:2013年7月11日〜12日
ドナウ河畔から望むブダの丘(王宮)のライトアップ。 ドナウ川とペスト地区の眺め。写真中央は国会議事堂。 漁夫の砦。川漁師達の援助によって造られました。(ブダ地区) ブダ地区のシンボル、マーチャーシュ教会
初代ハンガリー王、聖イシュトバーン騎馬像。(ブダ地区) マーチャーシュ教会の内部。 三位一体像。(ブダ地区) ブダ地区の古い町並。
聖イシュトバーン大聖堂。(ペスト地区) 自転車専用レーン。ぶつかると、歩行者側が責任を問われます。 英雄広場(ペスト地区)。
撮影日:2018年5月11日
ブダ地区の町並み マーチャーシュ教会 マーチャーシュ教会と聖イシュトバーン騎馬像 漁夫の砦から見るペスト地区
マーチャーシュ教会 マーチャーシュ教会 マーチャーシュ教会 マーチャーシュ教会
マーチャーシュ教会 漁夫の砦 聖イシュトバーン大聖堂 ペスト地区から見るブダの王宮
鎖橋 ブダペスト東駅(ケレティ駅)