利尻島・礼文島・稚内・宗谷岬

画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2004年・2005年
利尻島から見た礼文島 『利尻富士』とも呼ばれる利尻山 沓形(くつかた)港/利尻島 沓形岬から見た利尻山




利尻昆布がいっぱい 仙法師御崎から見た利尻山 仙法師御崎その2 仙法師御崎その3




オタトマリ沼から見た利尻山 姫沼から見た利尻山 礼文島へのフェリーから見た利尻島 礼文島へ渡るフェリー




船上から利尻を見る乗客 船上から見た礼文島 カモメが餌を求めてついてきます 遠ざかる利尻島




スコトン岬礼文島 地蔵岩礼文島 ハマナスの花礼文島 礼文島から見た利尻島




稚内港に沈む夕日 間宮林蔵像/宗谷岬 日本最北端の碑/宗谷岬
2013年
稚内港北防波堤ドーム(北海道遺産) 稚内から望む日本海 澄海岬(礼文島)@ スコトン岬(礼文島)で咲いていたナデシコの花
スコトン岬から望むトド島(無人島) 姫沼(利尻島)に写る利尻岳(利尻富士) オタトマリ池から見る利尻岳 仙法師公園(利尻島)から見る利尻岳
仙法師公園Aアザラシの餌100円です。 仙法師公園B海中の利尻昆布 利尻発、稚内行きフェリー フェリー上から見た利尻島
フェリー上から見た利尻島A 車窓から見るサロベツ平野と利尻岳の遠景
2014年
礼文島/澄海岬 礼文島/スコトン岬 礼文島/桃岩 礼文島/桃台猫台展望所
礼文島/桃台猫台展望所A 礼文島/桃台猫台展望所B 礼文島/猫岩
礼文島(香深港)から利尻島へ向かうフェリー。行く手には利尻山。 利尻島/オタトマリ沼 利尻といえばウニ。オタトマリ沼の売店で味わえます。 利尻島ではエゾカンゾウの花のシーズンを迎えていました。
『利尻富士』と称される利尻山(標高1721m)。
2015年
宗谷岬@宗谷岬灯台。北海道の灯台は雪で見えなくなるので紅白に塗られています。 宗谷岬A大韓航空機撃墜事件の慰霊碑「祈りの塔」 宗谷岬Bあけぼの像。北海道の酪農の発展を記念して建てられました。 宗谷岬C旧日本海軍望楼。帝政ロシアとの戦いに備えて建てられた監視所です。
宗谷岬Dキタキツネの親子が遊びに来ていました。
2016年
利尻岳遠望(礼文島香深港より) 澄海岬(礼文島) エゾジカ(稚内)
2017年
稚内漁港 国内最北端の鉄道駅稚内駅 利尻山のエゾバフンウニとムラサキウニ