大阪旅行

06-6325-1111 営業時間9:00?17:00 土・日・祝 休み

会社案内

大阪旅行の成り立ちと歩み

私ども大阪旅行の原点ともいえる「市民日報友の会」についてご紹介させていただくことにより弊社の歴史、生い立ち、想いを受け止めていただきたいと思います。

その前に「市民日報」という地方紙を簡単にご紹介させていただきます。
大正10年に西成群豊崎で産声をあげ、昭和13年より戦後の昭和22年まで戦争のため休刊を余儀なくされましたが、戦後の復刊以降、平成25年の休刊に至るまで60年以上もの間大阪市の淀川、東淀川区においてご愛読いただいた地方新聞です。

紙の調達もままならぬ中、戦後復刊してようやく事業も軌道に乗り出した昭和29年に第1回の「市民日報友の会」日帰り旅行が催されました。終戦直後の飢えていた時期から次第に成長期に入り、国情が安定してきたこの頃、民衆は又、娯楽に飢えていた時代でもありました。第1回の潮干狩りには区内各地から600名の参加が有り、2回目以降は1000名を超える参加となり大盛況をいただきました。行き先は「京都映画撮影所」「嵐山鵜飼」など日帰りが主体でしたが、時代とともに友の会も盛大となり昭和37年には当時としては珍しいチャーター便による「北海道周遊旅行」を催し大成功を収めました。その後昭和39年に旅行業の資格を得、弊社の創業と相成りました。
時代とともに旅行形態も変化を見せる中、昭和61年に旅行中に人工透析治療を組み込んだ透析患者向けのツアーを企画し、第1陣として台湾旅行を実施し、参加者から喜びのお声を頂戴いたしました。以来30余年「ハートフルツアー」として現在では弊社の看板となっております。
IT全盛の今日、私どものサービスは多少泥臭く映る面もあるかもしれませんが、創業の原点で培った経験と信頼を拠り所とし、「人と人との温かい触れ合い」をモットーに地域の皆様、全国の皆様に愛されるよう努めて参ります。

株式会社 大阪旅行 代表取締役 西本 健二

大阪旅行の歩み

1964年 株式会社トラベルシールサービス設立 国内旅行業資格取得
1981年 株式会社大阪旅行に社名変更 運輸大臣登録一般旅行業資格取得
1982年 現所在地に自社ビル完成
1985年 人工透析旅行の企画販売スタート
1990年 西本 健二 代表取締役就任
2004年 中国旅行専門部門「クラブチャイナ」立ち上げ
2018年 創立55年を迎えホームページをリニューアル

会社概要

株式会社 大阪旅行(OSAKA TOURS CO., LTD)

〒533-0032大阪市東淀川区淡路4丁目5-16 大阪旅行ビル OPEN MAP

06-6325-1111

06-6326-0515

代表取締役 西本 健二

5,000万円

info@osakatours.co.jp(代)
hd@osakatours.co.jp(透析旅行)

1964年2月13日

観光庁長官登録旅行業第584号(1984年取得)
日本旅行業協会正会員
ボンド保証会員

国内、海外の旅行の企画および手配(個人・団体を問わず)
海外及び国内パッケージ商品の販売
貸し切りバス・JR・航空券などの予約
その他旅行に関する各種サービス

アクセスマップ

阪急淡路駅西口より
徒歩すぐ 大阪旅行ビルへ